ある男性のケース

出会いひろば

  • エッチ相手募集
  • 援助出会い

無料で利用OK

満足度

  • 10代の女性に大人気!
  • エッチに積極的な女性が多い
  • 真面目な清楚系女子に援交サイトとして好まれている

疑似恋人体験&エッチな出会いに!

恋ナビ24h

  • エッチ相手募集
  • 援助出会い

無料で利用OK

満足度

  • セフレ探しとして大人気のサイト
  • 即会い希望女性が多い
  • ちょっと暇つぶしな女性に人気

即会い出来るエッチな出会いに最適!

SWEET LINE

  • セフレ募集
  • 気軽な出会い

無料で利用OK

満足度

  • 女子学生が多い
  • 恋人募集2:エッチ相手募集8
  • 性に気軽な女性に好まれる

気軽なエッチを求める若い女性と出会うなら!

援助交際は売春行為と同じですから違法です。
しかしこの世に男と女がいる限り、それを行なう男女はいなくならないことでしょう。
ところが、ある男性も援助交際を体験した一人ですが、彼は金輪際援助交際はしたくないと思っているようです。
どうしてなのでしょう。
その男性の体験をここでお話しましょう。
数年間に亘って付き合う女性もいなかった彼は、その性欲はもっぱら風俗を利用して処理をしていました。
けれども、いつもいつも玄人相手では虚しくまた飽きてきていたのも確かなのでした。
「素人の若い女の子とエッチがしてみたい」
そう考えた彼は、コミュニケーションアプリを使って援助交際の女の子を募集しました。
すぐに応募の返事があり、一応3万円で一晩付き合ってくれることになりました。
ホテル代ももちろん男性持ちです。
待ち合わせ場所のカフェに行ってみると、まだ幼い感じのカワイイ女の子が待っていました。
男性はふと、女子高生じゃないのかなとも思ったのですが、それよりもう頭の中はその後のことでいっぱいでした。
期待に胸を躍らせながらホテルにチェックインしてさっそくベッドへ入ったのですが、どうも期待を大きく裏切られてしまったようでした。
というのも、女の子は全く反応も悪くまさにマグロ状態。
これなら風俗へ行ったほうがマシだったかもと彼は激しく後悔し、援助交際は二度としないと考えたといいます。
援助交際だから素敵な思いができると考えるのは、勝手な思い込みなのかもしれませんよ。

ゲームサイトだからといって、それだけじゃないかも?

今や若者の間では、携帯電話よりスマートフォンのほうが所有率が高くなっています。
携帯電話でも通話やメールの使用にかなりの時間を割いていましたが、スマートフォンを使用するようになって一層その傾向が強くなってきています。
スマートフォンの機能の中で最も若者の支持を集めているのはコミュニケーションツールアプリで、特にコミュニケーションアプリは無料ということもあり、スマホを持つほとんどの人が利用しています。
コミュニケーションツールのメリットは多くの人と簡単にコミュニケーションが取れることが挙げられます。
したがって、男女の出会いを目的として利用されるケースも少なくありません。
オンラインゲームも「仲間同士」で対戦したり、「共同」でプレイを楽しんだりするものが流行っています。
そういった「出会い」をきっかけに、大人の男性と少女との援助交際に発展することもよくあるようです。
もちろん援助交際は違法な行為ですが、それが偶然だけでなく必然的にそうなるケースも多いといいますから充分注意したいものです。

ダメ!絶対に!

近頃の女子高生がスマホを所有する割合は90パーセントを超えるといいます。
そして、彼女たちのほとんどはコミュニケーションアプリを楽しんでいます。
一日の大半をコミュニケーションアプリの使用に使うという女性もいて、社会問題としても取り上げられることもしばしばです。
このコミュニケーションアプリ、友だちだけでなく見知らぬ人とのコミュニケーションもできそれがまた魅力のひとつでもあるのですが、援助交際の手段としても利用されることも多いのです。
女子高生といえば、おしゃれをしたり、おいしいものを食べたり、いろいろなところへ遊びに出かけたりと、お金が必要な場面がたくさんあります。
親から小遣いをもらってはいても、それでは足りないことがほとんどでしょう。
そんな際に、ちらっと「援助交際」のワナがちらつくのです。
普通にアルバイトなどをして手に入れることのできるお金は、援助交際で手にできる金額には到底及びません。
見知らぬ男性とセックスをすることに抵抗さえなければ、援助交際は簡単にたくさんのお金を短時間で稼ぐことができる効率のいいバイトといえます。
しかし一時的な感情に流されて一度でも行なってしまったなら、取り返しの付かないことになってしまうのも確かなのです。
援助交際はまともな女の子が手を出すものではないのです。

どうして援助交際をするの?

援助交際をしている女性の年齢層はさまざまです。
中には主婦や熟女といわれる女性が行っていることもあります。
しかし多くの人は、援助交際イコール女子高生をイメージするのではないでしょうか。
そして、残念ながらそのイメージは決して否定できないのが実情といえます。
成人女性が援助交際をする場合の理由には生活苦もありますし、中にはセックスがしたいからと趣味と実益を兼ねたケースもよくあるそうです。
けれども女子高生の場合で、生活に困ってとかセックスがしたかったからという理由はほとんど見当たりません。
多くの理由は、お小遣いが欲しいからというものなのです。
友だちも援助交際をしていて誘われたからとか、ただ興味があったから、というケースも少なくないようです。
一昔前は、援助交際の相手を探すのは難しかったものです。
多くは出会い系サイトを利用して相手を募ったものですが、連絡を取り合う際のために電話番号やメールアドレスを相手に教える必要がありました。
そんな個人情報を教えることを嫌って、援助交際をしなかった人も少なくなかったようです。
現在援助交際によく使われているのが、コミュニケーションアプリ交換です。
こういったツールなら相手に個人を特定されることなく、連絡を取り合うことができると多くの人が利用しています。
ただしこのような状況が問題となって、今は18歳未満の検索を不可にする規制ができています。

どうして女の子は援助交際をするの

若い女性が援助交際をする理由はいろいろあるようです。
「単に興味があったから」「刺激が欲しいから」「友達に誘われて」といったものの他に、「セックスが好きだから趣味と実益を兼ねて」という人もいるようです。
しかし、最も多い理由は「お金のため」なのです。
そしてそのほとんどは、生活に困り切羽詰って仕方なしに、ではなく、ブランド品が欲しかったり、海外旅行に行きたいといったあくまでも自分の欲望を満たすためなのです。
良識ある大人からすれば、そんな理由で簡単に見知らぬ男性に身を任せてもいいのかと考えます。
以前なら、援助交際の相手を探すだけでも容易ではなかったものです。
街をうろついて声を掛けてくれる相手を待ったり、テレクラに電話して交渉したりしなければなりませんでした。
けれども、今はコミュニケーションアプリを利用すれば簡単に相手を見つけることができますし、電話番号やメールアドレスといった個人情報を教える必要もありません。
こんな現状を目の当たりにすると、援助交際という行為に抵抗を感じることが少なくなってしまっているのかもしれないとも考えます。
またそんな女の子を求める男性がいっこうにいなくならないのも、援助交際をする女の子がなくならない理由でもあるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ